ヨガを続ける5つのメリット

こんにちはLEANYの櫻澤です。

 

世界中で愛されているヨガ。それは身体的、精神的に健康的になれるからだと思われます。ヨガは単に体をねじることを学ぶ一連のエクササイズではありません。欧米で流行ったことによりフィットネスやエクササイズの意味合いが強くなってきましたが、私が実感しているヨガは、私の健康と幸福をサポートをしてくれています。

ヨガをするメリットはきりがない程ありますが、今日は5つに絞って、筆者が体感している5つのメリットを上げていきたいと思います。

 
  • ストレスが減った
  • 体の柔軟性の向上した
  • 座っていて疲れにくくなった
  • 寝付きが良くなった
  • 幸福感が向上した

 

1.ストレスが減った

リモートワークで家から仕事をすることが多くなり、メリハリがつかなくなりがちでしたが、ヨガを意図的に実践すると、心と体をリラックスさせることができるようになり、仕事も集中できるようになりました。またストレッチ、ヨガの呼吸、リラクゼーション法を組み合わせたヨガのポーズ(ポーズ)は、ストレスを軽減し、血圧を下げ、心臓機能を改善するのに役立ちます。

 

2.体の柔軟性の向上ストレッチ

定期的にヨガをすることで、腱や筋肉に新しい弾性組織をリフレッシュすることができます。これにより、何年も腰の痛みに悩まされてきましたが、今は痛みが緩和されスポーツを楽しむことができます。また怪我をするリスクを大幅に減らすことができます。激しい運動をされる方にもオススメです。
ある研究によると、ヨガを8週間だけ定期的に練習した人は、柔軟性が35%向上しました。みなさんも柔軟性が向上すると、慢性的な痛みや痛みが治まるか、完全に消えることに気付くかもしれません。
ちなみに膝の骨は大腿骨につながっていますので、全体的な柔軟性を高めると、腰、臀部、太ももの筋肉を緩めただけで、膝に感じていた痛みがなくなることもあります。関節の痛みは柔軟性の低下に関連していることが多く、体の歪みが引き起こしている可能性があります。ヨガは、体の痛みや痛みをすべて解消するのに最適な運動です。

 

3.座っていて疲れにくくなった姿勢がいい

多くのヨガのエクササイズは、座ったり立ったりするときに重要な筋肉を鍛えます。また、姿勢が良いと、バランスが良くなり、体への負荷が軽減され、体を1つの位置に長時間保持するために必要なエネルギーが少なくなります。

 

4.寝つきが良くなったHappy sleep

毎日夜の12時には寝よう寝ようと心掛けていました。スマホをいじったり、ゲームをしたりで寝るのが、結局夜中の3時になっていました。ただヨガを始めてからは自然と12時頃になると眠くなるようになりました。
ハーバード大学医学部によると、睡眠障害のある患者は、8週間毎日ヨガを練習することで睡眠の質を改善したそうです。

 

 

5.幸福感が向上したHappy

ヨガをすると幸福感を促進する多くの脳内化学物質を分泌させます。ヨガはストレスホルモンであるコルチゾールを減少させるだけでなく、幸福感をもたらすセロトニン、ドーパミンの分泌を増加させます。

 

 

いかがだったでしょうか?ヨガは、健康、心、体を改善するためにできる最も手軽な運動の1つです。必要なのはヨガマットと快適なヨガウェアだけで、ちょっとした時間とスペースがあればできます。初めない手はないですよね。今後もブログでヨガやファッション、LEANYの情報について発信していきます。 もちろんお得なクーポン情報も発信していきますので、ぜひLEANYの会員登録をよろしくお願いします。

 ↓↓会員登録はこちらから↓↓ 

https://leany.shop/account/register