2021年の3つのヨガトレンド

こんにちはLEANYの櫻澤です。

昨年から私たちの多くが大半の時間を家で過ごすことになり、リビングルームはヨガスタジオの代わりを果たすことになりました。
そんな状況で皆さんのヨガライフがどう変化するのかを2021年の3つのヨガトレンド  と題してお伝えしたいと思います。

 
 

1.ヨガのメンタルヘルスが注目される

長引くコロナウイルスの蔓延でメンタルヘルスを止む方が増えています。不安やストレス原因は経済的困難、死別、社会的孤立の増加と強く関連しています。

以前はメンタルヘルスがヨガの先生にとっては優先事項ではない場合が多かったですが、今はメンタルヘルスこそが最優先事項になっています。

ヨガはメンタルヘルスの問題の治療法ではありませんが、定期的な練習によって培われたポーズはストレスや不安を和らげるのにとても役立ちます。2021年には、ヨガの瞑想的な側面への注目が高まることが予想されます。それは、欧米的な思想による純粋なフィジカルの向上を目的としたトレンドからの急激な変化です。


 

2.オンラインヨガクラス

2020年には、教師が封鎖された生活に順応するにつれて、オンラインヨガクラスが爆発的に増加しました。スタジオに入ることができないのでインターネットツールを使って、オンラインクラスを中心としたスタイルに変化しつつあります。

また今後はヨガの講師はZoomやInstagram Live等に精通している必要があります。それは単に生徒を増やすだけでなく、オンラインでありながらもカスタマーエクスペリエンスを向上させなくてはなりません。その他にも今後はソーシャルネットワークマーケティングに長けている必要があります。

 

3.ヨガアプリ、動画

オンラインクラスの他にも忙しくてクラスに時間があわせられない。自分のペースでやりたいという方も多く、コロナ禍で急激に伸びているマーケットになります。使い方によっては自分のエクササイズを記録してくれるので、自分のワークアウトを可視化でき、継続的に続けられる工夫が施されています。

 

コロナによって外出できない状態は、マイナスの面も大きいですが、ヨガの講師がビジネスを次のレベルに引き上げるきっかけとなります。
そしてもちろん、オンライントレーニングがオプションになったことで、ユーザーの選択肢も広がり、場所や時間に制約されることなく、新しいエクササイズを試すことが容易になり、ヨガをより身近なものにすることができます。

今後もブログでヨガやファッション、LEANYの情報について発信していきます。 もちろんお得なクーポン情報も発信していきますので、ぜひLEANYの会員登録をよろしくお願いします。

 ↓↓会員登録はこちらから↓↓ 

https://leany.shop/account/register