ヨガがダイエットに及ぼす効果

こんにちはLEANYの櫻澤です。

今日はヨガがダイエットに及ぼす効果について書きたいと思います。
ヨガは他のワークアウトに比べてダイエットに効果的であるという認識は低いです。ですが、実はヨガを継続的に行うことでダイエットの効果は大いに期待できるのです。なぜヨガがダイエットに良いのか、ヨガがもたらす効果について説明していきます。

 

ヨガの精神的な側面は、マインドフルネスの発達に焦点を当てており、皆さんの意識レベルの向上を促します。それによりさまざまな食べ物が皆さんの体と精神がどのように影響するかをより意識するようになりますある研究ではヨガを通してマインドフルネスを認識している人々が不健康な食品やファストフードを食べることに抵抗を感じるようになり、より健康的な食事を心がけるようになったそうです。

 

以前ブログでも書きましたが、ヨガの練習はあなたの睡眠の質を改善するのに役立ちます。日頃ヨガの練習をしていると、より簡単に眠りにつくことができますし、より深く眠ることが可能です。2018年のある研究では質の高い睡眠と体重の減少が関連付けられており、週に5回の睡眠を制限していた人々は、通常の睡眠パターンを踏襲グループよりも脂肪の減少が少ないと言う結果が出ました。

 

ヨガは基本的に有酸素運動とは見なされていませんが、中には有酸素運動に近く体に負荷をかけるスタイルのヨガもあります。ヴィンヤサとパワーヨガは通常、ホットヨガスタジオで採用されることが多いですが、これらのタイプのヨガは、ほぼ常に動き続け、カロリーを消費するのに役立ちます。また特に身体的に負荷をかけるタイプのヨガでなくとも減量に役立ちます。ある研究では、腹部脂肪を含む太りすぎの女性が体重を減らすのにヨガが効果的であることがわかりました。この発見は、太り気味で体に負荷をかけるスタイルのヨガを困難な人にとってもヨガを始めることによってダイエット効果が期待できることを意味してます。

体重を減らすために、できるだけ頻繁にヨガを練習してください。週に少なくとも3〜5回、少なくとも1時間は身体的に負荷をかけるタイプのヨガの練習を行うのが理想的です。他の日は、よりリラックスしたヨガのワークアウトでバランスを取ります。

初心者の場合は?
初心者の場合は、ゆっくりと始めて、徐々に練習を重ねていきます。これにより、体力と柔軟性を高め、怪我を防ぐことができます。特定の日に中々時間が取れない場合は、少なくとも20分間はヨガを行ってください。また毎週1日は休息日を入れて下さい。

またヨガだけでなくウォーキング、サイクリング、水泳などのアクティビティを組み合わせてワークアウトするのも効果的です。

 

毎日体重を記録しよう
条件を揃えるために毎日できれば同じ時間帯に体重を測定して下さい。ただしヨガが終わった直後、他のワークアウトが終わった直後に体重を測定することは避けてください。ワークアウトによって水分や脂肪を燃焼した直後ですので、参考にならないからです。

今回は今お気に入りのヨガがダイエットに及ぼす効果について紹介させて頂きました。今後もブログでヨガやファッション、LEANYの情報について発信していきます。 もちろんお得なクーポン情報も発信していきますので、ぜひLEANYの会員登録をよろしくお願いします。

 ↓↓会員登録はこちらから↓↓ 

https://leany.shop/account/register