ダイエットに効果的なヨガの5つのポーズ

こんにちはLEANYの櫻澤です。

 

前回ダイエットについて書いたので、今回はダイエットに効果的なヨガの5つのポーズを紹介したいと思います。

 

  1. Vyaghrasana トラのポーズ
  2. Suryanamasker 太陽礼拝のポーズ
  3. Supta Pawanmuktasana レッグロックのポーズ
  4. Navasana ボートのポーズ
  5. Dhanurasana 弓のポーズ

 

Vyaghrasana トラのポーズ

Vyaghrasanaは血液循環を刺激し、腰と太ももからの脂肪を減らすのに役立ちます。

  • 四つん這いの姿勢から足首を持ち、上に反らせます。
  • 頭部も後ろに反らせ数秒間呼吸を止めます。

 

【Suryanamaskar 太陽礼拝のポーズ】

背中を強化し、新陳代謝のバランスを取ります。生殖、循環、呼吸、消化を含むすべてのシステムを刺激し、バランスを取ります。

  •  真っ直ぐ立ち、祈りのポーズから、腕を持ち上げ上半身を反らせます。
  • そこから前屈をし、手のひらを地面につけます。
  • 片足を前に出し、手のひらを地面につけ、腰全体を下に落とします。
  • 腕立て伏せの姿勢を取ります。
  • お腹を床につけ、スフィンクスのポーズを取ります。
  • 腰を持ち上げ、下向きの犬のポーズを取ります。


Supta Pawanmuktasana レッグロックのポーズ

Supta Pawanmuktasanaは腹部と消化器官を刺激し、脂肪の燃焼、消化器官の改善をします。

  • 仰向けに寝て、両膝を胸の方に近づけ、両手で膝を抱えます。

  • 息を吐きながら、両腕で両膝を抱き寄せながら更に胸に近づけます。

     

【Navasana ボートのポーズ】

Navasanaは、神経をリラックスさせることで深いリラクゼーション効果をもたらします。

  • 仰向けに寝ます。
  • 足を伸ばしたままV字になるように足を持ち上げます。
  • 両手で両膝を触るように胸を近づけるように、上半身をお起こします。

 

【Dhanurasana 弓のポーズ】

Dhanurasanaは、内臓の分泌物のバランスを取り、腹部周辺の余分な体重を減らすのに役立ちます。また肝臓の疲労を取り除き、消化不良や慢性便秘などの胃腸障害を改善するのにも役立ちます。

  • うつ伏せに寝ます。
  • 両足首を両手で掴みます。
  • 上半身を反らしながら、体を起こします。



 今回は、ダイエットに効果的なヨガの5つのポーズを紹介させて頂きました。今後もブログでヨガやファッション、LEANYの情報について発信していきます。 もちろんお得なクーポン情報も発信していきますので、ぜひLEANYの会員登録をよろしくお願いします。

 ↓↓会員登録はこちらから↓↓ 

https://leany.shop/account/register