むくみに効果的なヨガの4つのポーズ

こんにちはLEANYの櫻澤です。

 

皆さんの中には慢性的なむくみに悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。たかがむくみと思われるでしょうが、むくみはケアせずに放置すると、免疫システムが正しく機能せず、白血球がむくみを感染として検知し、健康な臓器を破壊することもあるそうです。今回はむくみに効果的なヨガの4つのポーズを紹介したいと思います。

 

    1. Vyaghrasana 子供のポーズ
    2. Suryanamasker わにのポーズ
    3. Ardha Matsyendrasana ねじりのポーズ
    4. Setu Bandha Sarvangasana ブリッジのポーズ

 

【子供のポーズ 1〜3分】

 

 【わにのポーズ】

  • 仰向けになります。
  • 右膝を腰の位置まで引き上げ、左に倒して左手で床に押しながら、右手と顔を右方向へ。
  • 膝と腰を床に向かって引き寄せるときは、膝と腰を一直線に並べ、胸を天井に対してできるだけ直角に保つようにします。
  • このストレッチを1〜3分間保持してから、反対側で繰り返します。

     

    【Ardha Matsyendrasana ねじりのポーズ】

    ねじりのポーズは、慢性的な炎症を軽減し、消化器系を解毒し、臓器を浄化し続けるポーズです。

    • 両足を伸ばして座り、右足を左大腿四頭筋の外側に持っていきます
    • 左足を右腰の外側に持っていき、両方の腰がマットにしっかりと着いていることを確認します
    • 左ひじを右ひざの外側に、右手を後ろに持っていきます
    • 両側で5〜7回息を止めます。

     

    【Setu Bandha Sarvangasana ブリッジのポーズ

    Setu Bandha Sarvangasanaは、胸、首、背骨、腰を優しくストレッチします。血液循環を改善することで慢性炎症を和らげるのに役立ちますが、不安や軽度のうつ病を軽減するのにも役立ちます

    • 仰向けに寝て、膝を曲げ、足を床に平らにします
    • 手のひらを下に向けて腰に手を置きます
    • 腰を持ち上げ、胸をあごに近づけます
    • 肩から膝まで1本の長いラインになるように姿勢をキープします
    • 5〜7回息を止めます



       今回は、むくみに効果的なヨガの4つのポーズを紹介させて頂きました。今後もブログでヨガやファッション、LEANYの情報について発信していきます。 もちろんお得なクーポン情報も発信していきますので、ぜひLEANYの会員登録をよろしくお願いします。

       ↓↓会員登録はこちらから↓↓ 

      https://leany.shop/account/register