腰痛に効くヨガポーズ5点

こんにちはLEANYの櫻澤です。

 

最近在宅ワークで座る時間が増えて、腰が痛いなんて方が多いんじゃないでしょうか?今日は腰痛に効くヨガポーズ5点をご紹介します!

 
  • Cat Cowポーズ
  • 子供のポーズ
  • 下向きの犬のポーズ
  • スフィンクスのポーズ
  • わにのポーズ

 


【Cat Cowポーズ


  • 肩を手首に、腰を膝にかけて四つんばいから始めます。
  • ゆっくりと息を吸い、息を吐きながら背骨を丸め、頭を床に向けて落とします(これが「猫」の姿勢です)。
  • 次は「牛」のポーズ、背中をアーチ状に曲げながら、頭、胸、尾骨を吸い込んで天井に向かって持ち上げます。
  • これを1〜3分間行います。

 

 

【子供のポーズ 1〜3分】

 

 

【下向きの犬のポーズ 1〜3分】

  • 子供のポーズから、手を床に置き、膝の上に座り、お尻を持ち上げて天井に向かい押し上げます。
  • 指を大きく広げます。足をまっすぐにし、かかとを地面に向けて下げます。
  • 腕の間で頭をリラックスさせ、足を通して、またはへそに向かって視線を向けます。
  • 1〜3分間保持します。

 

 

 【スフィンクスのポーズ】

  • お腹を床に付け、足を合わせて後ろにまっすぐにします。
  • 胸を床から持ち上げながら、肘を肩の下に置き、前腕を床に置きます。
  • 腰と太ももを床に押し込み、肩をリラックスさせながら背骨を伸ばすことを考えてください。
  • 腰のストレッチを感じるのに十分なだけ続けます。
    過度に伸ばさないでください。不快感や痛みを感じ始めたらすぐに止めてください。
  • この位置を1〜3分間保持します。

 

 

 【わにのポーズ】

  • 仰向けになります。
  • 右膝を腰の位置まで引き上げ、左に倒して左手で床に押しながら、右手と顔を右方向へ。
  • 膝と腰を床に向かって引き寄せるときは、膝と腰を一直線に並べ、胸を天井に対してできるだけ直角に保つようにします。
  • このストレッチを1〜3分間保持してから、反対側で繰り返します。

 

 

今回は、腰痛に効くヨガポーズ5点を紹介させて頂きました。皆さんのデスクワークの負担が減ればいいなと思います。今後もブログでヨガやファッション、LEANYの情報について発信していきます。 もちろんお得なクーポン情報も発信していきますので、ぜひLEANYの会員登録をよろしくお願いします。

 ↓↓会員登録はこちらから↓↓ 

https://leany.shop/account/register